FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT
久しぶりに、ヒゲのおススメ本です。
まずは、「江夏の21球」で有名な山際淳司さんの「ルーキー (角川文庫) 」です。
画像からもわかるように、今年引退した清原の野球人生(リトルリーグ時代~西武入団2年目までの様子を描いたドキュメンタリーです。
この本の面白いところは、清原に関わった人たちへの取材を通して、清原の姿を表現しているところです。
この本に登場している人たちは、清原に関わっていることがこそが、「自らの素敵な時間・瞬間」だったようです。清原…「恐るべし!!」


続いて、「ひゃくはち (単行本) 集英社 早見 和真 著」です。
ひゃくはちは、野球の公式球の縫い目が108、人間の煩悩が108(除夜の鐘もね)、さらに「四苦八苦」=「4×9(=36)+8×9(=72)=108」とのこと。
高校野球の名門チームが舞台のフィクションですが、学生時代のスポーツシーンを思い出す、面白い話でしたよ。
ちなみに、現在は足コーチに(無理やり?)貸し出し中です(笑)。



ヒゲのおススメは、ラグビー(スポーツ)関連だけではありませんよ!!
と、いうわけで…
次は、「とんび(単行本) 角川グループパブリッシング 重松 清 著」
ことわざにもある“鳶が鷹を生んだ”と思われる父親の熱い気持ちが、ヒゲの期待や願望と重なる“親父って、きっと誰でもそう思うんだろうなぁ?”という心温まる小説です。
けっこう、切なくて泣けたりします。。。



さらに次は、去年から様々なメディアで取り上げられている、堂場 瞬一の「刑事・鳴沢 了シーズ(中公文庫) 」(写真はシリーズ第1巻の「雪虫」)。
シリーズは、第1作の「雪虫」に続いて、「被弾」「「熱欲」「孤狼」「帰郷」「讐雨」「血烙」「秘匿」「偽装」「久遠(上)(下)」の全10作。
ヒゲは4作目の「孤狼」まで読みました。1作目と2作目を我慢できれば、10作まで完読できる思います。
主人公の鳴沢 了の成長はもちろんですが、作者の堂場 瞬一さんの作家としてどんどん上手くなっているのがよくわかります。



そして、やっぱりラグビー本と言えば、これです。
「スクール・ウォーズ―落ちこぼれ軍団の奇跡 (光文社文庫)
馬場 信浩  著」

今から20年以上前、TVドラマを見て、この原作を読みました。その時の表紙はTVのまんま(?)の山下真治さんの似顔絵(イラスト?)でした。現在の表紙は写真のようです。
いまさらなぜ読み返してみたかというと、(ここには紹介していませんが…)山口先生と平尾GMの「気づかせて動かす」という本を読んで、「!?」と思い、もう一度!というわけです。
今読むと…とても身近な方が実名で登場していたりして、「なんかスッゲ~!!」って感じでした。これもMJRSのおかげです。

ちなみに、TVドラマのDVD・全9巻(下の写真)を健康パパから貸してもらって一気に鑑賞。いまさら見ても号泣できますよ(笑)。これって、TVドラマのほうの「ルーキーズ」のラグビー版、いやいやルーキーズがスクールウォーズの野球版ってことが、よくわかります。



今回、最後にご紹介するのが、
「男道 (単行本) 幻冬舎 清原 和博 著」
最初に紹介した、山際淳司さんの「ルーキー」を読んで、桑田のドキュメンタリーをTVで見て、雑誌「Number」の清原特集を読んだ後のヒゲには、かなり面白かったですよ。清原に関わった人たちの話と、清原本人の話が重なり合って…。
それぞれを読んでみて、見てみて、清原も桑田も凄いけど、やっぱり、世界のホームラン王の王さんがカッコいい!!
運命のドラフトを経て桑田に対面した時に「辛い思いをさせたね。」って桑田をいたわった王さん。23年後、清原の引退試合(相手はソフトバンク)で、清原に「今度生まれ変わったら、同じチームでホームラン競争をしよう。」と清原の耳元でささやいた王さん。やっぱり世界の王さんでした。



というわけで、おヒマな時や通勤時間、家事や仕事の合間に、読んでみてください。
もちろん、ヒゲの手元にある本は(貸し出し中でない本ね。)、お貸ししますよ~。
関連記事

| MJRS | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENTS















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mjrs.blog67.fc2.com/tb.php/195-0389505c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。