FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT
今春、我が松戸少年ラグビースクールが創立35周年を迎えました。
震災のため「自粛」という意見もありましたが、ここは自粛より「前へ」を選択して、小規模ながら記念式典も開催することができました。

そんな中、私が今考えるのは、「継承すべきもの」。

35年の歴史の中で、様々な出来事…苦難や立ちはかる高い壁、大きな感動と喜び…があったことは先駆たる先輩たちが伝えてくれた。
失敗も成功も、試行錯誤もあった。ただそこに、一貫して流れているのは、「スクール生への思い」と「ラグビーへの思い」。

今や恒例となった夏合宿も、夏休みに行楽に行けないスクール生に「夏休みの思い出を!」というアイデアが、その源なのだ。だから夏合宿=練習や試合というイメージとは違う、文字通りの行楽。
だけど、ラグビースクールが「行楽」のための夏合宿って、「夏休みの思い出を!」って夏合宿は素晴らしいと思う。銚子の漁港・漁連にお願いして、地引網にも参加させて頂いたとか。
肌寒い天候の中の海水浴で、大人たちが海の中に子供たちの安全管理のため四方八方に散らばり、唇を紫にし震えながら子供たちの安全管理・監視をしたとか、砂浜で麻雀に勤しむ体にに柄の入った方々の麻雀卓にタックルしてしまった子供がいて肝を冷やしたり…市内の花火大会では、人ごみの中迷子にならないようにと曲がり角毎に大人を配置したり、だけどそれでも「いない!」って事態になったり(最後は見つかったそうですが…)。。。

私たちのスクールで継承すべきもの。

それはまさに「子供たちのために!」の精神なんだと、改めて思う。
そして私たち。
その精神の実行と継承が、まぎれもない義務であり、それがスクールの継続と繁栄につながるのだと思う。

関連記事

| MJRS | 10:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENTS

きっと、そのオバサンだ…さんへ
コメント、ありがとうございます。
v-271v-272は中途半端になってしまいました。
ダブルブッキングは私のミス。

先輩たちがそうであったように、
雨だれの如く根気よくポタポタと。
そうします。

| HIGE | 2011/07/04 12:18 | URL | ≫ EDIT

オープンにしたのですね。
世界中にv-208ヒゲファンを増殖させようと狙っているなv-27

「津波はここまで来るよ」と 昔人は石碑を建てた。

その石碑は愛だったに違いない。優しさの塊だったハズ。

そして、来てしまった。


青い頃、「老いては子に従え」だろうと粋がっていた。

今や「亀の甲より年の功」だろうと思う時があるe-365

自分が年を取った証拠なのね。って思うケド、

それは愛っだりするから、若い人たち

ちょっと聞いとくとイイことあるかも。

津波の石碑のように。


オバチャンになって思う。

賢いとゆうことは、

聞き入れ力であり、

受け入れ力であり、

噛み砕き力であり、

アレンジ力であり、

発信力 なのねって。

親に於いては、見守り力。これ結構タイヘン

つい口出ししたくなっちゃうからv-41


ヒゲさん

雨垂れは石を穿つらしいから

根気よくポタポタしてみてください。

「あれ」って気づく人が現れる日まで。


p.s今日は夕方からよろしくv-271です。
賢い方がたくさんいらっしゃるので、聞きましょう。学びましょう。













| きっと、そのオバサンだ… | 2011/07/02 12:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mjrs.blog67.fc2.com/tb.php/240-5aa1bee6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。