FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT
今、愛すべき我がスクールは、将来に向けて大きく舵を切ろうとしている。
35年の歴史を経て、新しい一歩を踏み出そうとしている。

そんな時、一冊の本に出会った。



判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために
(2011/02/18)
中竹 竜二

商品詳細を見る
判断は過去の事象の評価。決断は未来の事象の方向性。判断の基準は正しいか正しくないか。決断の基準は早いか遅いか、もしくは強いか弱いか。
自分の思考回路がずいぶんと整理された気がする。




今、愛すべき我がスクールは、将来に向けて大きく舵を切ろうとしている。
35年の歴史を経て、新しい一歩を踏み出そうとしている。

判断に必要な過去の事象については、先輩たちの経験・意見に耳を傾けたい。
私にもスクールの歴史の一部を、愛を持って共有してきた自負がある。
そしてこれからも、その想いを変えることなくスクールに関わっていきたいと思っている。

35年を超えスクールが継続してきたこと、
ラグビーを共に楽しむ子ども達の数が県内でもトップクラスであること
を考えれば、
今までスクールが歩んできた道のりは決して間違っていなかったと思う。

そして今求められている、将来へ向けての決断。

きっとその舵取りに関わる面々の多くの決断は、早くて強いものだと感じている。
私自身も、早くて強い決断が出来ていると思う。

もちろん、その意見に異を唱える考え方も存在する。
そんな時、敢えて自分自身の考え方に異を唱えてみても、どうしても整理できない。
すなわち、早くて強い決断にはいたらない。

将来に向けての第一歩を踏み出す時、不安は数少なくない。
ただ、数少なくない不安を理由に新しい一歩を踏み出すことを躊躇うのは、後退と同義。
今考えられる不安が現実のものとならないように、判断と決断を重ねていけばいいのだと思う。

All Out! Go Forward! Try Again! Try Together! One for All. All for One.
全てを出しきって前へ進もう!! 何度でも力を合わせて挑戦しよう!!
子ども達にラグビーを通じて発信しているスクールからのメッセージ。

関連記事

| MJRS | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENTS

一休さんへ
コメント、ありがとうございます。
1,2,3,ダー!!って行きたいところなんですが。。。

| HIGE | 2011/10/18 07:51 | URL | ≫ EDIT

この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 

踏み出せばその一足が道となり

その一足が道となる

迷わず行けよ 行けばわかるさ

| 一休 | 2011/09/25 23:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mjrs.blog67.fc2.com/tb.php/244-8939b09f

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。